01

降臨ダンジョン「メジェドラ降臨!」の地獄級を

無課金で手に入るモンスターを使って攻略してきました。



今回使用するパーティーはこちら。

01

リーダーをノエルドラゴン・ノワール、

フレンドを反逆の熾天使・ルシファーにした

闇属性HP4倍、攻撃力1.35倍、回復力4倍のパーティーです。


サブはリーダーを変更されてもそのままのぶどうドラゴンや

攻撃態勢を使えるヴァンパイアデューク

防御の構えとHP要員の虹の番人とギガグラ要員の神王妃・ヘラ。

ギガグラ持ちを複数いれると時間短縮になります。


リーダーは天ルシやぶどうドラゴンでも○。

サブにはピッコロやナッパなどの高威力のダメージスキル持ちを入れてもいいでしょう。


ダンジョンデータ等は下記リンク先で紹介しています。

「メジェドラ降臨!」のダンジョンデータ

「メジェドラ降臨!」でのスキル上げ対象モンスター

冥穣の守護神・メジェドラのステータス 

良かったらダンジョン挑戦前に確認して下さい。


それでは挑戦です。

バトル1

進化の赤仮面、神化の蒼面、神化の碧面が出現

先制で99ターン、スキル使用不可の「封印の眼差し」を使用してきます。

02


神面の攻撃に1度は耐えられるので、

赤仮面→神面を倒し、できるだけスキル封印のターンを少なくしておきます。

04


何ターンかここで稼ぐつもりでしたが、

予想外に3個揃ってドロップが落ちてきたのでほぼそのままで突破。

05


バトル2

迷宮の獣人・ミノタウロス、雷光の巨漢・サイクロプスが出現

ミノタウロスが先制で1497ダメージの「クイックスタンプ」を使用してきます。

06


サイクロプスの攻撃が他のモンスターと重なっていると

75%ダメージの「ヘビーブロウ」+攻撃でゲームオーバーになる可能性が…

今回は満タンの状態からヘビーブロウを受けてもHPが14598残るので

ミノタウロス、サイクロプスどちらの攻撃にも耐えられます。

3体が同じターンの場合は残念ながら…

ヘビーブロウを使われないことを祈って下さい。


今回はサイクロプスは全て通常攻撃のみを使用してきました。

07


サイクロプスを1体ずつ倒し、ミノタウロスを1体残します。

08


ミノタウロスを残したらダメージを与えないように

注意しながらターンを稼いでいきます。

01


ここでスキル封印を残り8ターンまで減らすことができました。

02


バトル3

神秘の仮面、ラーたまドラが出現

スキル封印状態だったのでラーたまドラはスキルを使用してきませんでした。

03


3体同時に攻撃を受けても15777ダメージなのでHPに余裕があります。

04


2ターン攻撃のラーたまドラ1体にできればターンを稼ぎやすいはず。

やっとスキル封印を解除することができました。

05


バトル4

蒼月聖海神・イシスが出現

先制で3コンボ以下の攻撃を吸収する「天上の聖母」を使用。

07


火属性のモンスターがいないので攻撃は全て

8254ダメージ+ドロップを水、木、光、回復ドロップにする「ナイルの導き」。

01


闇ドロップが落ちてきても変換されてしまうので

変換された回復ドロップを攻撃態勢で

闇ドロップに変換しながら攻撃していきます。

10


時間短縮のためにギガグラビティも使ってしまいましょう。

08
09


回復ドロップが多めに残っているときを見計らって

「明けの明星」を使っても良いかもしれません。

01


時間は掛かりますが、攻撃力自体は低いため

安定して倒せるはずです。

02


バトル5

オシリスが出現

先制で99ターンの間、木と闇ドロップが落ちやすくなる「冥穣の王政」を使用。

03


HP30%↓まで、攻撃は

「裁きの訊杖」4132ダメージ+上から3列目の横1列をお邪魔ドロップにする

「恵みの賢杖」8263ダメージ+左から2列目、5列目の縦1列を回復ドロップにする

のみを使用。

回復ドロップが大量に変換されるので安全です。

04
05


「恵みの賢杖」で変換された回復ドロップを

攻撃態勢で闇ドロップに変換して攻撃していくとダメージを与えやすいです。

06


ギガグラビティは溜まり次第、即使用していきましょう。

07
08


残りHP30%↓になると16526ダメージの「不可視の援護」を使用。

回復ドロップがなくても3ターンは耐えられるので安心です。

もし回復ドロップがなければグレープシャワーや防御の構えを使って下さい。

09
10


バトル6

冥穣の守護神・メジェドラが出現

先制で3ターン、リーダーとサブを入れ替える「メジェリュージョン」を使用。

今回はヴァンパイアデュークと入れ替わりました。

02


せっかく攻撃倍率が上がるリーダーになったので

攻撃態勢を使っておきました。

03


初回行動時に99ターン、4コンボ以下の攻撃を吸収する「うつろわざる霊魂」を使用。

04


ここでもギガグラビティは溜まり次第使用して構いません。

05
06


HP30%↓までは

「不可視の一瞥」1500ダメージ+回復ドロップをお邪魔ドロップにする

「メジェビーム」6000ダメージ+1属性を闇ドロップにする

「メジェビーム」現HPの99%ダメージ

「メジェビーム」4500ダメージ+ドロップが見えなくなる

「メジェリュージョン」3ターンの間、リーダーをサブと入れ替える

をランダムで使用してきます。

99%ダメージ後の回復にさえ気をつければ特に問題はないはずです。

07
08
10


意味はありませんが、今回はこのためだけにぶどうドラゴンを入れました。

09


HP30%↓になると14400ダメージの「メジェ・ド・エンド」を必ず使用。

11


そこから約40万ダメージを与えれば

「明けの明星」で倒せます。

明確なガイドは無いので、回復ドロップが盤面にある状態で使うようにして下さい。

12


今回はメジェドラがドロップ。

13


時間さえあれば割と安定してクリアできると思います。
※バトル2のターンかぶりは除く

14


以下、バトル毎の攻略イメージ

バトル1

010607

先制で進化の赤仮面が99ターンの間、スキル使用不可の

「封印の眼差し」を使用。

スキル封印を解除するためにできるだけターンを稼いで進めていく。

神面の同時攻撃には耐えられないので必ず1体神面を倒しておくこと。


バトル2

0202×2

サイクロプスのスキル「ヘビーブロウ」に注意。

今回のパーティーでは「ヘビーブロウ」後の通常攻撃1回なら耐えられる。

ミノタウロスを残してスキル封印のターンを減らしておく。


バトル3

0310×2

3体同時に攻撃を受けても15777ダメージなので余裕がある。

ターン数の長いラーたまドラを残し、スキル封印のターン数を減らす。


バトル4

01

毎ターン「ナイルの導き」でドロップが水、木、光、回復ドロップに変換されてしまう。

ギガグラビティや攻撃態勢を使ってダメージを与えていく。

スキル封印が解除できていなくても時間さえあれば倒せる。

HPが高いので、スキル封印はここで解除できるはず。


バトル5

02

光、闇属性半減の効果があるのでダメージを与えにくい。

ギガグラビティや攻撃態勢を使いダメージを与えていく。

残りHP30%↓になると攻撃パターンが変わり、

「不可視の援護」のみになるので注意。


バトル6

04

先制で3ターン、リーダーとサブが入れ替えられてしまう「メジェリュージョン」を使用。

どのモンスターに変更されても、その後の攻撃に

耐えられるので特に気にする必要はない。

99%ダメージの「メジェビーム」後の回復にだけ注意。

残りHP30%↓になると攻撃パターンが変わり、

「メジェ・ド・エンド」のみを使用。

そこから約40万ダメージを与えて「明けの明星」で倒せる。


あくまで私が攻略できたというだけで、

参考になるかどうかは分かりませんが、

是非クリアしてメジェドラを手に入れて下さい。


bannerにほんブログ村 ゲームブログ パズドラへ←よかったら励ましのクリックをお願いします

パズドラ!タッチペン Su-Pen POP! B201S-PPA
MetaMoJi 
売り上げランキング: 206
Amazon.co.jpで詳細を見る