FGO

    unnamed

    1:
    モバイルゲームは53%の成長

    世界中でiOS及びGoogle Playストアが生み出すモバイルゲーム収益は、前年同時期比53%成長の119億ドル(約1.3兆円)を記録したことがSensor Tower Store Intelligenceの調べで分かった。

    AppleとGoogleの成長比率で見た場合、Googleが83%でAppleは35%の成長となっていた。

    VentureBeatによればAppleのApp Storeでの収益は、前年同時期に比べて35%成長。49億ドルから66億ドルとなっている。Google Playは前年29億ドルから53億ドルと83%の成長となっている。

    モバイルゲームのインストール数は両ストアを合わせて88億で、前年の76億から15%の成長を記録した。

    モンストやFGOが強い

    2017年Q1期における世界で最もインストールされたゲームはKilooのSubway Surfers。最も収益を上げたのはmixiのモンスターストライクだった。2016年Q4期にはランクインしていなかったにも関わらず今回両方のランキングで10位以内にランクインした注目作にはTencentのKing of Gloryが挙げられている。

    依然としてApp StoreとGoogle Playにおいてモバイルゲームは重要な収益であり続けている。2017年Q1期の総収益の内App Storeでは約80%、Google Playでは91%がモバイルゲームによる収益となっていた。

    ノーツ(TYPE-MOON)のFate/Grand Orderは世界第2位の収益を記録しているが、そのほとんどが日本のプレイヤーから得た収益となっている。また、Fate/Grand Orderは今夏よりアメリカでのサービスをスタートさせる予定であり、更なる収益が期待できる作品となっている。

    mobileGame2017q1Revenue-1

    https://damonge.com/p=22097
    【【快挙】「FGO」日本からの収益のみでスマホゲー売上世界2位になる】の続きを読む

    unnamed

    1:
    Fate/GO 77億円
    モンスト 51億円
    白猫プロ  29億円
    パズドラ 20億円
    シャドバ 11億円
    グラブル  5.5億円
    デレステ  1.5億円
    スクフェ  1.2億円
    バトガハ  5000万円

    ひえ~~~~~
    【FGO、スマホゲーセールスランキングで断トツ一位ww】の続きを読む

    このページのトップヘ